健康的にダイエットをするということを肝に銘じる

健康

健康

ダイエットをするときに、極端な食事制限やリンゴやバナナなど決まったものしか食べないというような、簡単で効果が高そうな方法につい走りがちになってしまいます。

早く理想の体重に近づきたいがために、このような方法を選ぶと、せっかく痩せてもリバウンドしてしまったり、ふらつきやめまいなど体調に悪影響を与えることにもつながります。

それが美容のためでも健康を損なっては無意味です。

 

現代は痩せすぎモデルも問題になるなど、病的な細さに疑問を投げかけるような風潮も強くなってきました。

キーワードは健康的であるかという点。

ダイエットという言葉は、もとは健康的になるという意味です。

きちんと食べ、運動をし、毎日をはつらつと生きていけるエナジーが美しい女性には必要です。

 

ダイエットの目標はあくまでも健康的な体を作り上げること。

最低限必要なカロリーや栄養素をきちんと把握して、本当の美しさを目指すことが大事です。

体重はあくまでも数字でしかありません。

理想体重を達成しても、それが美しさとは限りません。

 

ダイエットは心にも大きな影響を与えます。

やりすぎは精神をむしばんで思いもかけない結果を招くことになってしまう可能性もあるのです。

痩せることはきれいになることとは違うという正しい判断をいつでもできるような心の余裕が必要です。

食べることは悪ではありませんし、脂肪を限りなく0にすることに意味はありません。

健康の上に美しさが成り立つということを忘れないようにしましょう。

 

SNSでもご購読できます。