小豆水ダイエットがダイエット効果がある理由とは?

小豆

小豆

小豆水ダイエットがダイエットに効果がある理由は、それは小豆水ダイエットに使用する小豆にその秘密が隠されています。

小豆は栄養豊富な成分がたくさんあることして知られている食品で古くから日本人になじみ深い食品でもあります。

栄養成分として含まれるあずきポリフェノールは脂肪の吸収を防ぐ働きで血中の中性脂肪の値の低下に効果的に作用することがわかっています。

このため体脂肪の要因となる血中の中性脂肪に効果的に働くのでダイエットに非常に有効です。

それに加え腸のなかで糖を分解させる酵素の働きを抑制する役割も果たしてくれます。

そのためダイエットに大敵な糖の吸収を抑え食事による血糖値の急激な上昇も緩やかなものにし、脂肪自体が体に蓄積されることを予防してくれる嬉しい働きが期待できます。

 

ルチンやケルセチンも小豆含まれる栄養成分です。

これら2つの栄養成分は脂肪細胞の中において脂肪滴が溜まってしまうのを予防する素晴らしい働きがあることが報告されわかっています。

 

小豆は古くから民間療法でもむくみとりや利尿作用で用いられてきたのにも栄養成分にカリウムやサポニンがあるからです。

そのため効果的な利尿作用をもたらし、むくみの悩みを解消してくれるのです。

小豆のサポニンは太りにくい体質へと導く期待がもたれます。

その理由はブドウ糖が中性脂肪に変化してしまうのを抑える働きにあります。

代謝の促進効果で太りにくい体質へと体を変化させる期待が高まります。

 

また美容にも欠かすことができないビタミンB1もあります。

ダイエットにおいては糖質の代謝促進の働きがあります。

 

小豆水がこれらの栄養を余すことなく摂取できるのが減量に効果のある理由です。

 

SNSでもご購読できます。