酵素ダイエットで痩せない原因は?

ダイエット

ダイエット

酵素ダイエットで痩せない原因は、カロリーを摂りすぎていることにあると思われます。

酵素ドリンクや酵素サプリはただ飲むだけで痩せられるという商品ではありません。

特に、酵素ドリンクのほうは、置き換えダイエットをするために作られているので、糖分などもそれなりに含まれています。

糖分は摂りすぎるとよくありませんが、脳の働きなどに関係しているので、一定量は摂取しなければなりません。

酵素ドリンクには栄養がたっぷり含まれているので、食事を1食抜いても健康を保てるようになっていますが、食事をたっぷりと食べて、その上で酵素ドリンクを飲んでしまうと、むしろ太ってしまうこともあります。

 

酵素ダイエットで痩せないという人は、お腹が減ってお菓子などを食べてしまったり、食事をたっぷり食べて、その上で酵素ドリンクを飲んでいたり、とにかく総合的な摂取カロリーを減らせていないという人が多いです。

 

酵素ダイエットでよくある誤解が、酵素ドリンクを飲んでいると、代謝が上がるので、自然と痩せていくというものです。

確かに、代謝が上がって痩せやすい体質になったり、免疫力が向上したり、便秘が解消されたりといった効果が期待でき、人によっては体が健康になったことで急激に痩せるということもあるようです。

 

しかし、もともと健康だった人の場合、酵素を摂ることによって健康になったとしても、その変化はわずかであることも多いです。

もともと健康だった人は、やはり食事を減らして摂取カロリーを減らしたり、運動をして消費カロリーを増やしたりといった努力が必要になるでしょう。

 

SNSでもご購読できます。